松田軽太のブロぐる

企業の情シスで働いています。会社の中では何をしてるのかナゾな職場の情シスあるあるなどや読んだ本のことなどを思いつくままに書いています。

【スポンサーリンク】

【VUCAの時代】先の見えない不確実な時代ではアジャイル開発が必須となる理由

最近のシステム開発では『アジャイル開発』という言葉をよく耳にしますね。 こんにちは! 松田軽太です。 なぜ今、『アジャイル開発』が話題になっているのでしょうか? ということで今回はアジャイル開発について考えてみたいと思います。 なぜウォーターフ…

ウィズ コロナ時代に『どう働くべき』かを考えてみたりした

『夏になったら温度と湿度が高くなるからインフルエンザと同じように新型コロナウィルスも季節性の流行病になるだろう』 3月とか4月頃はこんな風に言われてましたね。 こんにちは! 松田軽太です。 それらの希望的な意見は見事に覆され7月になった今でも新型…

【IT介護】情シスはこのまま永遠にIT介護しなければならないのか?

なにやら最近、Twitterで気になるワードが目につきました。 それは『IT介護』という言葉です。 キッカケはこのツイートです。 「エラー出たんだけど緊急だからすぐ対応して!」と偉い人に言われて慌てて駆けつけた結果がこれ pic.twitter.com/H2rthzttnA — N…

【脱Excel】複雑な関数やVBAを使うのをやめたら、属人化Excelは無くなるのか?

ネットを開くとアチコチに「脱Excel」と謳っているソフトウェアの広告が目に入りますね。 こんにちは! 松田軽太です! 「脱Excel」と言われている理由の多くは属人化ということを問題視しています。 ちょっとした集計だったらまだしも、あまりにも複雑化し…

『業務システムを内製化する』ということは「作った人にも業務を安定稼働させる責任が伴う」という話

今は2020年の5月ですが、外出禁止の自粛ゴールデンウィークも終わり、このまま無事に非常事態宣言が解除されたら、世の中はアフターコロナに向けて動き出すのでしょうね。 こんにちは! 松田軽太です。 (※ この記事、書いたことをすっかり忘れてて、今日、…

「すごい改善Excelセミナーオンライン版・GWで集中学習キャンペーン」を受講してみた結果

2020年のゴールデンウィークは、新型コロナウイルスの感染拡大防止による外出自粛で家にこもることになりました。 こんにちは! 松田軽太です。 ということで、何をしようかなと思っていたところ、すごい改善の吉田さんから「すごい改善Excelセミナーオンラ…

【Excel関数の応用例】全角と半角文字が混在した項目を特定の文字数で二つの項目に分割する方法

2020年のゴールデンウィークは新型コロナウィルスの感染拡大でずっと家にこもっている生活を余儀なくされた、ある意味で忘れられないゴールデンウィークになりました。 こんにちは! 松田軽太です。 さて、ということで家にこもってパソコンのフォルダを整理…

PRAが事務部門のカイゼンだけではなく製造部門のカイゼンにも活用されはじめたという話

もう連日の新型コロナウィルス報道で気が滅入る日々ですね。 こんにちは! 松田軽太です。 そんな中でトヨタ自動車の豊田章男社長の力強いメッセージが話題となっています。 youtu.be 誰かの書いた原稿を棒読みする政治家と違って、自分の言葉で訴えかける豊…

『カイゼンジャーニー』を読んでカイゼンという孤独な戦いの仕方を考えてみた話

さて、今は2020年の3月。 世の中は新型コロナウイルスの話でもちきりです。 おそらく今、私達は歴史に残る疫病との戦いの真っ最中なのでしょう。 きっと100年後の歴史の教科書にも載っているハズです。100年前のスペイン風邪のように。 だが、しかしです。 …

カスタマイズしすぎのERP導入で『DX-2025年の崖』から転げ落ちた日本の会社を救うのは超高速開発ツールかもしれない

なぜ日本企業のERPは『DX-2025年の崖』から転げ落ちたのか? ITベンダーから届くメールや資料には毎日のように「2025年の崖を克服する」といった文字が躍っています。 こんにちは! 松田軽太です。 ということで『2025年の崖』と書かれたメールのタイトルを…

『イシイのミートボール』でお馴染みの石井食品の社長がアクセンチュア出身のスクラムマスターだと知って驚いた話

いつものようにツラツラとツイッターを眺めていたら、気になる話題に目が止まりました。 元ITエンジニアによる、老舗企業の変革ストーリー。こういう話は素直に嬉しい。 IT業界出身者が非ITの分野で価値を出すことで、IT業界とエンジニアのプレゼンスが高ま…

『情シス系恋愛マンガのタイトルを考えてみる』をまとめてみた

前日、ふと思いついてTwitterでこんなネタを書いてみました。 こんにちは! 松田軽太です。 情シス系恋愛マンガのタイトルを考えてみる・私の恋は「Hello, World!」・RPAに恋をして・アジャイルに抱かれたい・サブスク婚・ウォーターフォールにプロポーズ・…

なぜ日本の会社はRPAやERPを導入しても上手く使えずに勝手に幻滅するのか?【2025年の崖から落ちる理由】

日経コンピューターでお馴染みの木村岳史氏といえば、SIerや情報システム部に対してのキツい説教が名物になってますね。 こんにちは! 松田軽太です。 さて、そんな怖い木村岳史氏の著者『SEは死滅する』という、企業の情報システム部にとっては聞き捨てなら…

お弁当の請求金額を簡単に照合する方法|ピボットテーブル編

前回、Excelでお弁当の発注管理表を作成しました。 www.matudakta.com こんにちは! 松田軽太です。 ここまで発注内容を管理できるようにしたのだから、せっかくなので請求金額も分かるようにしたいですよね。 ということで今回はお弁当の請求金額を簡単に集…

工事中も『AKIRA』のアートウォールでサイバーパンクしていた渋谷パルコはどう生まれ変わったのか?【DX事例】

AKIRA ART OF WALL Katsuhiro Otomo × Kosuke Kawamura AKIRA ART EXHIBITION | GALLERY X | PARCO ART 経済誌を見ると「日本はなぜデジタル・トランスフォーメーションに遅れたのか?」みたいな記事が毎日のように載っていますね。 こんにちは! 松田軽太で…

脅威の識字率!AI-OCR『DX Suite』で手書き伝票をデータ化して業務を効率化する話

イマドキの業効率化の定番アイテムといえばRPAですよね。 RPAとはロボティック・プロセス・オートメーションの略で、要するに「事務作業を自動処理するソフト」のことです。 しかし、今回はRPAの話ではなく業務効率化の手段としてAI-OCRを活用してみてはどう…

高田ゲンキ氏の著書『フリーランスで行こう』はこれから本格化する複業時代のサラリーマンにも参考になるという話

Twitterでよく見かける高田ゲンキさんのマンガ『フリーランスで行こう』を読んでみました。 【マンガ】フリーランスで行こう! 会社に頼らない、新しい「働き方」 作者:高田 ゲンキ 出版社/メーカー: インプレス 発売日: 2018/08/22 メディア: Kindle版 こん…

毎日の弁当発注作業をExcelで簡単に管理する方法 【Excel初心者向け】

職場のお弁当発注ってけっこう手間のかかる作業ですよね? こんにちは! 松田軽太です。 お弁当発注って毎日の作業なので、一年間の作業時間の総数で考えるとけっこう時間になります。 毎日の作業だし発注数を間違えて足りなくなると、お昼ご飯が足りなくな…

WEBデータベース『UnitBase』はクラウドでもサービス提供した方が良いと思う理由

今回はJustSystems(ジャストシステム)のサービスについて調べてみました。 こんにちは! 松田軽太です。 JustSystems(ジャストシステム)といえばパッと思い浮かべるのは「一太郎」でしょう。 その昔、日本語ワープロソフトとして一世を風靡した優れたソ…

SUMIFS関数を使って日々の集計作業を爆速にする方法 【Excel初心者向け】

事務作業をしていると毎回、定期的に集計している作業ってありますよね。 こんにちは! 松田軽太です。 総務課だと毎日のお弁当の発注数を集計したり、営業だと売上実績を得意先別や月別に集計したりしていると思います。 最近、よく相談されるのが「定期的…

開発経験のない情シス部は まずローコード開発ツールを使ってみるのがオススメ

皆さんの会社には情シス部門ってありますか? こんにちは! 松田軽太です。 「情報システム部はコンピューターシステムの専門家なんだから、チャチャっと業務システムを作っちゃうんだろうな」とか思っちゃいますよね? でも、現実は全然違ったりします。 業…

情シスに配属されたけど、仕事が上手くいかなくて悩んでいる人は『システムを「外注」するときに読む本』がオススメ!

最近の情シスの主な仕事ってITベンダーと自社部門の間のつなぎ役がメインの仕事になってませんか? こんにちは! 松田軽太です。 しかし、これ、けっこう辛いですよね。 発注主の会社がどんな作業をしているのかITベンダーは分からないし、自社部門の人たち…

『情シス』という仕事を希望する人はまず『システムの問題地図』を読んだ方が良いという話

情シスって会社の仕事をIT技術で変革する仕事だから、もしかしたらスマートなものだと思われていないでしょうか? こんにちは! 松田軽太です。 例えば情シスの求人情報を読むと『社内のIT化を担う重要なポジションです。自分たちでIT技術を活用して社内シス…

デジタル・トランスフォーメション(DX)の時代になると『ひとり情シス』の未来は明るくなるかもしれない

昨今、多くの経済誌で『これからの時代はデジタル・トランスフォーメション(DX)が事業の大きな要素になる』と言われていますね。 こんにちは! 松田軽太です。 今までIT技術が経営に直接、影響するのはサイバーエージェントやヤフーや楽天などの情報サー…

映画『JOKER ジョーカー』:フィクションであることを忘れてしまうほどの哀しきリアリティ

映画『ジョーカー』オフィシャルサイト 2019年に公開された『ジョーカー』は観た人の多くが何かを語りたくなる作品だろう。 それ程までに『ジョーカー』という映画は観た人々の心を揺さぶる影響力があります。 ここまで心を揺さぶられる映画作品は近年では珍…

【Excel初心者向け】『セルの非表示』などExcelで仕事をするならヤラないほうがいい4つの使い方

Excelはセルの中に数字でも文字でも何でも入力できるので非常に便利な道具ですね。 しかし便利な反面、なるべくなら使わない方が良い方法で使っていることがあります。 こんにちは! 松田軽太です。 ということで今回は(若干、煽り気味なタイトルですが)「…

RPAを「超高速開発ツール」と位置づけすると『ひとり情シス』の強い味方になるハズだという話

皆さんの会社の情シス部門って何人いますか? こんにちは! 松田軽太です。 最近では情シス部の平均的な人数は従業員数の1%だと言われています。 従業員100人の会社であれば1人ということになります。 長年、情シス部は利益を生まないコストセンターとしての…

「BizRobo! LAND 2019 TOKYO」でRPAの可能性の凄さを感じた話

BizRobo! LAND 2019 RPAのイベント「BizRobo! LAND 2019 TOKYO」に参加してきました。 こんにちは! 松田軽太です。 ちなみに僕はRPAについて調べている段階で、まだ導入していません。あくまでもまだRPAを使ってない人の視点で書かれています。 ということ…

【Access初心者向け】Excelに慣れた人がAccess(データベース)を使うとものすごく使いにくいと感じる理由

「Excelはもうそれなりに使えるようになったから、次はAccessでも使ってみようかな」と思ったりしたことはありませんか。 こんにちは! 松田軽太です。 特に「Excelはそこそこ使えるようになったから、次はAccessを使ってもっと仕事の効率化をしたいな」と…

老舗旅館『陣屋』が実行した驚くべきICT経営革命【SalesforceによるDX事例】

昨今、デジタル・トランスフォーメーション(DX)という言葉をアチコチで見かけますが、イマイチ、漠然としていてどういうものなのかピンとこない人も多いのではないでしょうか? こんにちは! 松田軽太です。 デジタル・トランスフォーメーションとは そ…

【スポンサーリンク】